<< 配線地獄 | main | 枕カバー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


カラーデジタル複合機

移転に合わせてカラープリンタを入れ替えました。5年前に買ったCANON LBP-2260PS、まだ十分使えていました。営業マンの方が以前から勧めてくれていたプランもありました。モノクロFAXコピープリンタ複合機のリース入れ替えの話もありました。

いろいろ考えるのも面倒なので、営業マンの方におまかせしました。ほんとうなら人任せにはできない性格なので細かいスペックまで調べ上げるはずですが、このころはほかに頭を悩ます事柄がたくさんあって、彼を信頼しました。検討したところで、使ってみなくてはわからないこともありますし。それにPostScript対応となると、金額的なこともあり選択肢は限られてくるようでした。

他の販売店からとか、他メーカはまったく考慮に入れませんでした。そんなわけですので、ほんとうにベストな選択だったかどうかは(まだ)わかりません。

機種はCANON iRC3100。それにPSプリントサーバユニットをつけています。FAX、スキャナ、カラーコピーもできますので、上記複合機は要らなくなり、2つの機械が1つになったので、占有スペースは少なくてすみました。でも電源は2つ必要でしたf^_^;

まだ十分使っていないのですが、今までで気づいた点。
1.音
待ち受け時の音は静か、低電力モードからの復帰時はちょっとうるさく、設定を変えたいと思います。スリープモード、節電モード、低電力モードの設定ができるようです。注目はウィークリータイマーで、曜日ごとにスリープモードの時間設定ができます。

2.パソコンからスキャンできるリモートスキャナ
1枚ものの紙を複数枚スキャンするのはとっても便利。フィーダに乗せておくと1度の操作でスキャンできて、立ったり歩いたりしなくてすみ、ますます太ります(だー!)

PhotoShopのプラグインでスキャンできます。しきい値設定するところが見当たらなかったけど…。今回は必要なかったので深く追求するのは必要にせまられてからにします(遅いってば)。

OS X(10.3)のドライバはネットで最新のものをDLする必要がありました。

説明書が10冊以上あって機能もたくさんありそうなので、追々レポートしていきます。

貧乏りんこ
貧乏なのに、こんな高いの買っちゃってお金だいじょぶなの?

リースなので金額のこと、ぴんときてませんでした。(^^; リース払うために仕事がんばります(本末転倒)。お仕事ください。

スポンサーサイト


Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
モノクロがたくさん
iR3310F 4段カセット+手差し基本仕様 用紙サイズ A3〜ハガキ カセット 4段+手差し コピー速度(A4) 33枚/分 解像度(読込) 600×600dpi 解像度(書込) 1200相当×600dpi FAX送信機能 スーパーG3規格 サイズ(mm) 約W565×D678 ●自動原稿送り装置(ADF)付き ●両面
  • 複合機をたくさん集めました
  • 2007/04/27 10:42 PM


無料ブログ作成サービス JUGEM