<< 受験生グッズ | main | カラー複合機 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


INDesign CS4 起動トラブル対処

INDesign CS4 が起動時にクラッシュするトラブルに見舞われました。スタートアップ画面の途中でクラッシュします。ダイアログで『再度開く』を選んでも、いったん終了して再びDockから起動しても同じです。

ディスクユーティリティでの診断では問題なかったけれど、アクセス権の修復ができないエラーが6項目ありました。

さ あ、今から仕事にとりかかろうというときにOS再インストールはやはり気が重いので、その前にフォントを減らしました。あんまり入れすぎて、アプリでのフォント選択のさいに、プルダウンが長過ぎてわずらわしいと思っていたこともあって、半分くらいに減らしました。260くらいになったようです。

フォントブックできちんと管理して切り替えて使えばいいのでしょうか。

最近、クライアントからフォントの指定があったので、無料の欧文フォントを探していたら似ているのがたくさんあったのでぽいぽい入れちゃったりしてました。

それで、いったんOSを再起動したら、起動時間も早くなりました。

おそるおそるINDesign CS4を起動したら無事なにごともなく起動しました。

それで、進行中の仕事ファイルを開いて、トラブルに備えてCS3にバージョンダウンして別名保存。さらにそのファイルも元のはそのまま置いて別名保存して、作業を進めました。

そのファイルに使っているフォントまで切ってしまっていたので、フォントを置換。合成フォントは置換してくれなかったのですが、段落スタイルを適用していたので、段落スタイルを編集することでさほど手間がかからなくて置換できました。

でも、Time Machine が、バックアップに失敗しましたってたまーに言うので、システム的にトラブルを抱えているとしたら、いったん新規インストールしたほうがいいのかなとは思います。

もう4年近く使っているマシンです。メモリ増設も必要かもしれません。わたしは静電気人間(乾燥人間)なので、今の時期メモリ増設するのは怖いなあ。




スポンサーサイト


Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback


無料ブログ作成サービス JUGEM