<< 青空 | main | デジ一眼欲しいな >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


透明機能

透明表現最近作ったチラシで、Illustratorの透明機能をがしがし使ってみました。今回の印刷会社ではバージョン10に対応している(CSも)というお話だったので。こんな感じで重ねて立体的にしました。(実際に使用した状態とは異なります) カンプを見た年配の方が、めくろうとしてました。
「めくりたくなるね」
作戦成功。

今までだったら、透明を使ったら入稿時にPhotoshopで画像データに変換して貼り直す作業をしていたからちょっとわずらわしかったです。今回で実績ができたので、この印刷会社の分は今後Illustrator10の機能を十分使うことができそうです。


スポンサーサイト


Comment
はじめまして。みゃあ(♀)といいます。
時々拝見してましたが、思い切って書き込みしてみました。

イラレ。
私はウィンドウズで時々使います。

専門の学校を出たわけでないし、仕事の割合もイラレを使うのは2割程なので、かれこれいじりはじめてから5年も経つのに、いまだ使う度に新たな発見があります。(苦笑)

マコーレさんは自由自在なんでしょうね〜
いいなぁ。

トリックアートのような視覚的仕掛けが自由に作れたら、きっと楽しいでしょうね。
  • みゃあ
  • 2006/10/11 7:07 PM
みゃあさん
コメントありがとうございます。
時間があれば作り方とかもご紹介したいのですが…。
まず結果をイメージして、これを表現するためにはどうしたらいいのかなとIllustratorを駆使するのが楽しいです。

あと、急ぎじゃないときにいろいろいじって遊んでみて、なんとなくぼんやり頭の中にストックしておくってことを無意識にやってるみたいです。
  • マコーレ
  • 2006/10/14 12:16 PM
お忙しいのに、お返事いただけて嬉しいです。
ありがとうございます♪

私もマコーレさんのように
イメージしたものをイラレで表現できるように頑張ります。

実は私も仕事というよりもプライベートより(苦笑)のブログを書いてますが、こちらのリンクに入ってました★
私もマコーレさんのブログ、リンクさせてくださいね!
(ダメなときは遠慮なく言ってください・・)

では、また遊びにきますっ!
  • みゃあ
  • 2006/10/15 12:37 PM
Add Comment









Trackback URL
Trackback


無料ブログ作成サービス JUGEM