<< 蛍の撮影 | main | ブログカスタマイズ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


手描き風デジタルイラスト

手描き風デジタル
手描きにしようと思って画材を準備したのですが、もう体がデジタルになっていて、ちょこっとMacでラフ作ってみようと思いました。

Illustratorパス、ブラシを使って描いたものをPhotoshopに持っていって(データ書き出し→PSDとかパスコピペで)色や調子やテクスチャをつけたらなんとなく手描き風になりました。

実際、手描きで書いても普及型フラットベッドスキャナではスキャニングの時点で色や画質が劣化して、補正をする必要がでてくるなら、いっそ全部デジタルでやってしまっていいのではと思います。

色の調子は、『雲模様』でベースを作って、色調補正やレイヤーオプションをいじって調整しました。Illustratorで作ったパスを使ってマスクしています。その際、少し境界をぼかして紙面になじむ感じを出しました。合成したらテクスチャライザ→キャンバスフィルタをかけました。

本番ではレイアウトや色のバランスを調整して、テクスチャも手作りしようと思います。

スポンサーサイト


Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
スキャナについて
スキャナスキャナとは、走査(スキャニング)と呼ばれる動作を行い情報をビット単位に読み取る物を指す。主な物に、パーソナルコンピュータなどで使用されるイメージスキャナ、人体の断面を走査するCTスキャナ、バーコードなどを読み取るバーコードスキャナなど数多くの
  • イラスト&お絵かき お役立ちサイト
  • 2007/05/25 8:51 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/07/25 4:46 PM


無料ブログ作成サービス JUGEM