スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


Leopard/Photoshopなど

お絵かき掲示板レンタル申込をしたことを数日前に書きました。料金を振込しただけで、入金したよと連絡するのをすっかり忘れていたおっちょこちょいの唐変木です。こんばんは!

先日マウスを描いてから、今度はなにを描こうかなーと思って机上を見ると、手近にAppleの透明マウスみっけ。流れ的に(ブログの記事として)おもろいんちゃう?などとへんなイロケを出してしまい、うっかり描き始めて泥沼にはまってしまいました。しかもうっかりPhotoshopにて400×400pxで描き始めたものですから、より精細に描こうとしてしまい、玉砕。リアルイラストは、Photoshopに比べてやや不自由感のあるお絵かき掲示板の200×200pxあたりが描きやすいのかもしれません。

痛手から復活したら気を取り直してがんばります。今週は無理です。

Leopard 10.5.5関連報告
外付けHDDにインストールしたLeopardから起動して、内蔵HDDにインストールしているPhotoshopCSを起動したら、なにかの情報が足りないのでインストールし直すようエラーメッセージが出ました。ですが今のところほとんど*普通に使えています。
*Finder上でファイルをDockのPhotoshopアイコンにドロップしてもファイルが開かない状況はあります。ファイル→開くからファイルを指定すると問題なく開けます。
CS3にバージョンアップが吉ですかね。
マシンはデュアル2GHz PowerPC G5 2GB DDR SDRAM です。

Photoshop講座

某所にてPhotoshop講座(5時間)をということで引き受けたものの、2日前に知った、Windows XP+Elements4.0という驚愕の環境。使ったことないってー。しかもプロの技を見せよとか。エレメンツじゃ無理です。しかし今さらそんなことを言ってもいられないので、題材を準備。

1.過去に仕事で扱った画像、店舗の外観写真と、写り込んでいるじゃまなものを消したもの(ワザの見せつけ用)
2.mixiのPhotoshopコミュニティ/加工テクトピックに貼った加工写真(受け狙い)
3.加工用桜の写真(季節柄)
4.なにか役に立つかもと思って、猫の写真(困ったときは赤ちゃんと動物だ…って違うか)
5.その他仕事終了分DVDをどっさり(これだけあればどうにかなるだろう)

詳細を書くのは控えますが、なんとかがんばりました。

一番反応があったのは選択範囲の取り方だったと思います。

いろいろやり方はありますが、エレメンツでできる範囲ということで。
●レイヤーを複製してコントラストを上げて、白い部分と暗い部分の差をはっきりさせてやる方法(このレイヤーは選択範囲を取った後は用がないので削除する)
●自動選択ツールの許容値をいじる
あたりが簡単で、喜んでもらえました。

いろいろと面白い加工やきれいにしたくても、選択範囲を思ったようにとれていないと仕上がりがイメージ通りにならないということがわかった時点での受講生の方たちでしたので、反応がよかったのだと思います。

今回エレメンツを初めて使ってわからなかったのは、マスクです。『選択範囲を保存』でマスクできる項目がどうしても見つからなくて、仕方なくデリートキーでまわりを消すことで対処しました。
講座終了直後に判明したのは、『マスク』じゃなくて『グループ』ということばだったのです。メニューで見つからないはずだ。グループは違うでしょー。別の意味(用途)でしょー。これにはまいりました。

JUGEMテーマ:コンピュータ





無料ブログ作成サービス JUGEM