スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


メモリ増設完了

メモリ増設完了しました。
作業はとってもカンタン。

ただ、扉を完全に開けない場所においているので、本体の移動から始めます。
電源を切ってすべてのケーブルをはずして、よいしょっと持ち上げて場所移動。
ついでにほこり掃除。

扉を開けて
透明カバーをはずして
ファンをはずして
メモリスロット4×2のうち2×2はふさがっているので
上下それぞれ3番目にさします。
堅くて、なかなかさせなくて、指が切れるかと思うほど力を入れてもカチッとならないので、手元にあったディスプレイ用不織布を当てて渾身の力で押しましたよ。横に向けてさすので力が入れにくいです。
静電気人間なので金属部分を触って触って、それだけ注意しました。

すべてのケーブルを元に戻して(ついでに、だいぶん前に買って放置していた新しいLANケーブルに取り替えました)、電源投入。
無事4GB認識されていました。

今までの、マシン速度がだんだん遅くなって、しまいに超トロくなって再起動しなくては仕事にならなかった症状は、今のところ発生していません。

Photoshop、Illustrator、InDesign、FireFoxなど起動して、重めなファイルを各3〜8開いています。

JUGEMテーマ:コンピュータ



メモリ増設

予定外の出費となるできごとがあったため、次のマシンを買う時期が先延ばしになったので、G5の延命措置としてメモリを増設することにしました。

CS4を使うようになって、使っているうちにだんだんとマシンの動作が鈍くなる現象が起きていました。再起動したら治ります。(原因の特定はしていませんがフリーフォントとかFireFoxも怪しいかもしれません)

メモリ増設は久しぶりなので、やり方とかすっかり忘れていました。パソコンに強い友人に聞いてみると、マシンの機種(製品番号?)を調べよということです。これは保証書か本体の刻印を見ないとわからないようです。保証書はみつからなかったので、本体の刻印を見ることにします。

ほとんど年がら年中電源を入れっぱなしです。本体の刻印はカバーを開けた内部に書かれているとのことなので、久しぶりに電源を切ります。外付けFireWire(スペルあやしい)接続HDD2台の電源を切ります。これをやっておかないと、システム終了のときだか次の起動のときだかになぜか警告が出てしまいます。LAN接続のディスクは問題ない(電源を落とすほうがめんどくさいことになる)のでそのままに。

カバーをはずすと大量のほこりがー。このときとばかりにせっせせっせとお掃除しました。良いのか悪いのか知りませんが、ディスプレイ用ドライクリーニングティッシュを使用。あと風圧で吹き飛ばすスプレーのやつ。ごきちんの死体がなかったのがむしろ不思議なくらい、ほこりがいっぱいでした。

それで、友人のおすすめから

をチョイスして2枚注文しました。

今2GBだから、これを増設して4GBに。うふふ。空きスロットが4つあるので動作が確認できたらもう2GB足したいですね。この値段なら試したいです。amazonなら1500円以上で送料無料になるのでオトク。

これでもたもたのストレスから解放されるなら、効率が上がって超ハッピーになれそうです。さてさて、うまく増設作業できますでしょうか。

JUGEMテーマ:コンピュータ





無料ブログ作成サービス JUGEM