スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


Dreamweaver

うう〜〜。Dreamweaver CS4にまだ慣れないですう。

GoLiveと使い勝手や名称が違う場合があるので、単純なところで迷います。
あのツールはどこにある? あのウインドウを出すには? こんなことしたいときは?

だいだいの勘で使えるだろうと、とにかくやってみているのですが、きのうできたことが、今やってみようとしても、メニューから全部見て行ってもみつからない。なんで! むきー。 最近気が短いのかな。いや、最近じゃないか。

愚痴だけじゃ申し訳ないので、役に立ちそうなこといっこでもがんばって書いてみよう。

●「新規サイト作成」は、「ファイル」→「新規」メニューにはなくて
 メニューバー右寄りなところにある「サイト」→「新規サイト」にあります。わかりにくう。

ほかのソフトではたいてい、新しく始めたいときには「ファイル」→「新規」のところから始めますよね。たしかにサイトはファイルじゃないからそこにあったらおかしいかもしれないけど、もうちょっとわかりやすい位置に欲しいなあ。

Dreamweaverでは「ない」のかと思ってファイル作り始めてしまっちゃったですよ。で、あとからやってみてるけど、途中で違うローカルフォルダに移動させたからよけいややこしくなっちゃった。

ガイドブック1冊買って、あらすじを把握してから、ちゃんとやり直すことにしよう。たぶんそのほうがストレスなく早くできますね。

InDesign CS4アップグレード

今年に入って、 InDesign CS4(3)で作業する仕事が増えてきました。

わたしのところは基本的にひとりでしていますので、ソフトは1本あればいいのですが、アップグレード可能なライセンスがまだあります。

ほんとうはあと2本あったのですが、ライセンスについてあまり理解していなかったために、手持ちのInDesign2.0のアップグレードの権利をなくしてしまいました。漠然と、2つもいらないなと思っていたこともあって深くは検討していなかったのです。

以前にはIllustratorでしていた仕事の多くを、改版の際にInDesignに切り替えてきました。切替のはじめは、配置ファイルを保存し直したりリネームしたりとちょっと余分な作業が増えましたが、流用の多い媒体の改版の場合、かなり効率よく作業ができるようになりました。

それでも、手持ちの仕事が多いときには、在宅スタッフさんや外注先に依頼したいときがあります。Illustratorのときは、Illustrator使いの人がいたので(それでも、CS以上になると持っている人が少ない)それなりになんとかなっていたのですが、InDesignを使う人が周りにいないです。

それで、InDesign使いのスタッフが欲しいと思うようになりました。もうひとつのライセンスは、PageMaker6.5からのアップグレードです。これですと25,000円でInDesign CS4がもう1本手に入ります。

マシンもひとそろい必要となるので、悩み中です。ただ、この権利は失わないうちに確保しておこうと思います。



無料ブログ作成サービス JUGEM